パートナーズリンク

MCCは、これまで中小・中堅企業には縁の薄い存在だったマーケティングやPR・パブリシティ活動のご相談に乗り、そのニーズを探りながら、責任を持ってコンサルティング業務をお引き受けいたします。

一般にマーケティングやPR・パブリシティという手法は「具体的にどうすればよいのか」「なんの役に立つのか」「どんな効果が予測されるのか」等々、要するに “よくわからない” 抽象的な存在で「中小・中堅企業にとってはマーケティングやPR活動はしたことも採用したこともない」ケースが多いと思います。

MCCは、こうした状況を正面から受け止め、マーケティングやPR・パブリシティのコンサルティングならびに基本的な業務の代行実施まで「かゆいところに手の届くお手伝い」をいたします。

「MCCとは」───

:Marketing(マーケティング)
:Communications(コミュニケーションズ)
:Concierge(コンシェルジュ)

───の略です。

すなわち、企業のマーケティング活動とコミュニケーション業務に関し、何でもご相談に応じるコンシェルジェ役を担うことをミッション(使命)としています!

マーケティングの使命とコミュニケーション

マーケティングで重要なことは、
「商品やサービスをどう売るか?」ではなく、「商品やサービスを買ってくれる人の心をどう動かし、行動してもらうか?」  です。

そのためには、「買ってくれる人に何をすれば、喜ばれるのか?」を考え、実現することがマーケティングの使命だと言えます。
つまりマーケティングはカスタマー・オリエンテッド(顧客第一主義)、顧客の視点ですべての物事を考えていくことにあります。

これを企業に言及するなら、さらに「収益」まで考える。
つまり『心を動かしたい人に、どんなことをすれば喜ばれ、その結果、どのように収益を上げられるか?』をひたすら考え、実践するのがマーケティングといえる。

よく『マーケティングとは“人の心を掴むサイエンス”である』と言われる所以です。
その心を掴むための大事な第1歩が、コミュニケーションといえます。


  • ブログロール

    • エンジェル・ピース
    • ニューマーケティング協会
    • 古藤田邦彰セミナー
  • TweetsWind